FC2ブログ
- 目次 -
≪ ビーマニ生活 壱式 ≫
壱式_表紙 ★その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 番外編
PDF ←右クリックで対象をファイルに保存で、pdf版をダウンロードできます

≪ ビーマニ生活 弐式 ≫
弐式_表紙 ★第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 最終話



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビーマニ生活 ~Yoshitaka’s Side~
(とてもどうでもいい後日談)

コウスケが七段になってからというもの、あいつは理想的な進研ゼミ生になった。
ついこの前まではフシギダネのように「ダネダネ~」としか言わなかったのに、今では裏庭の植物が残した種子を見て「種だね」と言う。

ふと、オレ(ヨシタカ)は近くのショッピングモールに出来たポケモンセンターのスタッフに「オレのフシギダネが進研ゼミ生になったんですが、やっぱり宇宙の法則が乱れてますかね?」尋ねに行った事を思い出した。
そのときスタッフは「えっ、それは多分ないと思いますが、バージョンはダイヤモンドですか?それともパールですか?」
と普通に聞き返してきた。せめて「エクスデスはスクウェアのはずなんですが…」くらいの解答を期待していたので、激しくガッカリした。
まだまだ、オレの住みやすい世界は遠い。

ところで、ビーマニだ。オレはいわゆるギガデリ難民になって久しい。
ラスト前で80%くらい残していたってギガシャッターが下りる。
ギガシャッターは八段に新しく用意された新型シャッターだ。
七段は網目の迷彩柄が鮮やかなサバンナシャッターだった。
オレはあれをサバンナマジックと呼んだものだ。
とまあ何はともあれ、オレは八段から未だ抜け出されなくて困り果てている。

ある昼休み、タカシに頼んで嘆きの樹になってもらった。
その屋久杉に勝るとも劣らない偉大な大樹に、オレは身を焦がす程のつらい想いを嘆いた。
「オレ、ギガ、ダメ……」
「その嘆きこそ我が糧也」
「いやぁぁぁーーーーーー」
ちょっとすっきりした。

あぁgigadelic、何て甘美な響きだろう。
オレが八段という不毛の土地で細々と作物を植えている間に、まさかコウスケがサバンナを越えて侵入してきてしまうなんて。
しかもオレの有難いアドバイス( → その3参照)を使わないでいってしまった。
しかし、まだあいつは八段2曲目に巣くうラストサムライに切り落とされているようだ。
[注:当時(GOLD時代)、八段は 雪月花 → 1st Samurai → ⇒Hmix → ギガデリ でした]
運良く渡○謙から逃げ延びたとしても、その次には右矢印の悪魔が「コンチ、コンチ、コンチ、コンチ……」と囁きながら飛び廻っている。
まだギガンテスのところまではしばらく時間がかかるだろう。

だが、あいつはエリートだ。何が起こるか分からない。
そういや、昨日コウスケに教えてもらったオリジナルコースの曲目が1.WAR GAME、2.Dirty of Loudness、3.RESONATE 1794、4.stoicだった。中々渋めの選曲だ。
てっきり全曲ホッシーだと思っていたのに。あいつはこういう所でも何か「選曲エリート」のような印象を与えるのだ。

オレはタカシに分かりやすいように、それら諸々の恐怖を打ち明けた。
「あいつは…ベジータだ…」
すると、タカシは眼鏡のふちを指で押さえながら
「ふん、戦闘力たったの22000ですか。まあサルにしてはやるようですね。しかし私の戦闘力は53万です」
と王道を突っ走った。

このパターンのフリーザ化は思った以上に世間に浸透している。
オレはタカシのドラゴンボールの例えに関する統計をとっているが、フリーザが7割を占めている。
タカシに向かって、たまにバキの親父を演じてみるが、未だ伝わったことがない。
「戦闘」と言うジャンルでは同じはずなのだが、タカシにとってのドラゴンボールはそんなくくりではないらしい。

そこで試しに
「パトラッシュ…僕にはもうギガデリックのムービーに出てくる丸いやつがイカリングに見えてきたよ…あいつはSphereのムービーにも出てくるんだ……」
と言ってみると、タカシは
「おら、イカリングは好きだぞ」
とゴクウになった。どうやらバキよりはフランダースの方がタカシにとってドラゴンボールに近いようだ。
ということはタカシの中ではドラゴンボールは感動のカテゴリなのか。
オレは、この発見に更なる発展の可能性を見出した。
今度、コウスケにも教えてやろう。喜ぶぞ、あいつ。

そこにコウスケがやって来た。
相変わらず隙のない様子だ。
「なぁ、1st Samuraiのタラリラタラリラのところが見えなくてさぁ」
「あれは地力だろ」
タカシが言う。
「マジ?オラ、まだリキが足りねえか」
とコウスケ。さすがだ、瞬時にゴクウシフトを敷いた。

オレも負けてはいられない。オレは
「じゃあ、自分で力が出せないのなら、私がその力を引き出して差し上げましょうか」
とフリーザ口調で語りかけ、コウスケをクリリンに見たて、空中に念力で上げる仕草をした。
コウスケはオレの意図を読んだらしく、オレに操られる真似をして
「な、なんだっ!ゴク――――ゥ!」
と叫んだ。オレはクリリンを念力で爆発させた。するとタカシが
「許さんぞーーーー、フリーザーーーー!」
と言って眠っていた力を爆発させた。タカシは超タカシになった。

こうしてタカシの力が引き出された。オレは頃合いを見て、
「しまったぁーーーーーー!」
と自力を引き出すべき相手を間違えたことを明かした。すると、その枕詞にコウスケが
「飛行石がーーーーーーーー!」
と下の句をつけてくれた。平安時代を感じさせる雅なやり取りだった。
オレたちは互いの健闘をたたえ、ニューオリンズの黒人のテンションで「イィィーーヤッ!」とハイタッチをした。
チャイムが鳴った。掃除の時間だ。裏庭へ行かねば。

裏庭に行く途中、タカシは「JIVE INTO THE NIGHT」の歌詞だと思うが
「チャア、チャア、チャア」
と歌っていた。そのメロディに心地よさを感じながらコウスケに話しかけた。
「おい、コウスケ。ラストサムライの抜け方教えてやろうか?」
「ていうか、お前正直に1st Samuraiって言った方が早いんじゃね?」
「これでも妥協してんだぜ。本当は渡辺、て呼びたいくらいなんだけど流石に遠すぎるし、うちのクラスのリアル渡辺が振り返っても困るだろ。で、どうする?」

「いいよ、また賢者のくだり(→その3参照)で連打って言われたらシャレになんねえし」
「お前、オレをなめきってんな」
「もう同じ階層にいるからな」
コウスケは笑って言った。こいつめ、知らない間に成長しやがって。
オレはまた、タカシに嘆きの樹になってもらって嘆いた。
タカシはホウキを剣に見立てて突っ込んで来ながら
「その嘆きこそ我が糧也」
と言った。正直、3Dで来られると結構怖かったが、やっぱりちょっとすっきりした。
スポンサーサイト
NEXT Entry
壱式プレイバック(自分流サファリ攻略つき)
NEW Topics
第16話(最終話)
第15話
第14話
第13話
第12話
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
読んでいただいた方へ

同じビーマニプレイヤーの皆様からの、ご感想や、こんなことも自分はありましたよ~的なメールを24時間お待ちしています!
※メールアドレスの入力は必要ありませんので、お気軽にどうぞ
名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

bmlife

Author:bmlife
beatmania IIDX をこよなく愛する
1プレイヤーです。
ちなみに現在(RA)腕前は九段。
十段は遥か遠く…日々精進。
ここはbeatmania IIDXを題材にした自作の物語をUPしているサイトです。
自分の経験も入っていますが、基本的にはフィクションです。

-----------------------------
主な登場人物
  ~壱式~
・コウスケ(六段)
・ヨシタカ(七段)
・タカシ(八段)
・ナオキ(九段)
  ~弐式~
・宗太(八段)
・山岡さん(九段)
-----------------------------

壱式メンバーはみんな高校生ということで。
弐式からいろんな人が出てくる予定。。。
段位認定を巡るあれやこれやを書いていきます。

GOLDの頃の自分&友人達がモデルになっているので、時間軸がGOLD~TROOPERSになっています。
GOLDの頃の七段は
 1.rainbow rainbow
 2.Concertino in Blue
 3.smile
 4.THE SAFARI
で、八段は
 1.雪月花
 2.1st Samurai
 3.Scripted Connection⇒(H mix)
 4.gigadelic
でした。

参考図書,映画 etc:
beatmania IIDXシリーズ, KONAMI
DrumManiaシリーズ, KONAMI
pop'n musicシリーズ, KONAMI
Winning Elevenシリーズ, KONAMI
DRAGON BALL,(1)-(42) 鳥山明
DRAGON QUEST -ダイの大冒険,(1)-(37) 三条陸,稲田浩司
SLAMDUNK,(1)-(31) 井上雄彦
グラップラー刃牙,(1)-(42) 板垣恵介
ONE PIECE,(1)-+ 尾田栄一郎
天空の城ラピュタ, 宮崎駿
風の谷のナウシカ, 宮崎駿
フランダースの犬, ウィーダ
ドラゴンクエストシリーズ,ENIX
ポケットモンスター, 任天堂
ラストサムライ, トム・クルーズ他
笑点, 日テレ
水戸黄門, TBS

どうぞよろしくお願いします

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。