- 目次 -
≪ ビーマニ生活 壱式 ≫
壱式_表紙 ★その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 番外編
PDF ←右クリックで対象をファイルに保存で、pdf版をダウンロードできます

≪ ビーマニ生活 弐式 ≫
弐式_表紙 ★第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 最終話



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「チャンスだな。放置効果が出てるかもしんないぜ」
「は?」
ナオキのいう“放置効果”ってのは何のことだ?
隣ではギターをサンボマスターのように直角に振り上げたヨシタカが狂喜乱舞している。
「騙されたと思って、七段やってみなよ」
「あ、ああ」
まぁ、やるだけなら構わないから、ナオキの申し出を受け入れた。
どうせ、サファリでガシャーンになるのに、と思った。

1曲目の rainbow rainbow では60%を残した。
二曲目のコンチェは今まで現状維持がやっとだったのに逆に70%に回復した。
俺は少し違和感を覚えた。

(やたら見える気がする…)

隣ではナオキがいつものように微笑んでいる。
三曲目のsmileではそれこそ大爆笑だった。92%を残した。
残すはサファリだけになった。
そのとき、ずっと2p側で静かに見ていたナオキが声をかけてきた。

「いいか、途中で見えなくなったとしてもむやみやたらに押すんじゃない。ちゃんと見ようとするんだ。今なら何かわかるだろ?」
「お、おう」
俺は自分の中に沸き起こる未知の力と、これから挑む広大なサバンナに飲み込まれそうになった。
すると隣から Timepiece Phase II のセッションが流れてきた。この曲が俺は大好きだ。
すると気持ちが落ち着いてくるのを感じた。
「お前ら、ナイス!」

「おう!まかせとけ!」
とヨシタカ。
「余所見はいけませんねぇ、ザーボンさん」
とタカシ。
俺は今4人でプレイしてる気分だった。心強い、本当に心強い奴らだ。

ハイスピードをいつもの3ではなくて3.5に設定した。
何故か今日は速い方が見える気がした。ゲージは92%。でも油断はできない。その事は俺自身が一番よくわかっていた。
始めの数小説はうまくいった。問題のテレテレテッテ地帯だ。
俺はナオキの言葉を思い出した。

(見ろ!俺!!)

やはり、完全には見えない。でも今までとは違う。何となく押せる!
テレテレ波を抜けるとゲージは50%に減っていた。
いつもはここで20%くらいになるんだから俺にしてみれば余りに上出来だ。

中間のスクラッチ&同時押しを難なく切り抜け、あとは最後のテレテレテッテ地帯を残すのみだ。
俺は指の末端神経まで集中し、黒目がこれ以上、大きくならないくらい大きくして挑む。
しかし、やはり苦しい!最後の2つのテレテレテッテを残したとき14%。
でも、俺の中に諦める気持ちはどこにもなかった。あったのは、ただ目の前のシーケンスを叩く本能だけだった。
あと1個!ゲージは8%!俺は全てのことを忘れて目の前の鍵盤と自らの目と指に集中した。そして…!!


隣のセッションが終わった。
ヨシタカとタカシはがっちり握手をして、互いの健闘を讃えた。
そして、こちらを向いて言った。
「どうだ!?」
「きたか!」

「ああ!!やってしまった希ガス!」
俺は僅か4%を残し、ついに7段をとったのだ!!!(つづく)
スポンサーサイト
NEXT Entry
その7(壱式・最終回)
NEW Topics
第16話(最終話)
第15話
第14話
第13話
第12話
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
読んでいただいた方へ

同じビーマニプレイヤーの皆様からの、ご感想や、こんなことも自分はありましたよ~的なメールを24時間お待ちしています!
※メールアドレスの入力は必要ありませんので、お気軽にどうぞ
名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

bmlife

Author:bmlife
beatmania IIDX をこよなく愛する
1プレイヤーです。
ちなみに現在(RA)腕前は九段。
十段は遥か遠く…日々精進。
ここはbeatmania IIDXを題材にした自作の物語をUPしているサイトです。
自分の経験も入っていますが、基本的にはフィクションです。

-----------------------------
主な登場人物
  ~壱式~
・コウスケ(六段)
・ヨシタカ(七段)
・タカシ(八段)
・ナオキ(九段)
  ~弐式~
・宗太(八段)
・山岡さん(九段)
-----------------------------

壱式メンバーはみんな高校生ということで。
弐式からいろんな人が出てくる予定。。。
段位認定を巡るあれやこれやを書いていきます。

GOLDの頃の自分&友人達がモデルになっているので、時間軸がGOLD~TROOPERSになっています。
GOLDの頃の七段は
 1.rainbow rainbow
 2.Concertino in Blue
 3.smile
 4.THE SAFARI
で、八段は
 1.雪月花
 2.1st Samurai
 3.Scripted Connection⇒(H mix)
 4.gigadelic
でした。

参考図書,映画 etc:
beatmania IIDXシリーズ, KONAMI
DrumManiaシリーズ, KONAMI
pop'n musicシリーズ, KONAMI
Winning Elevenシリーズ, KONAMI
DRAGON BALL,(1)-(42) 鳥山明
DRAGON QUEST -ダイの大冒険,(1)-(37) 三条陸,稲田浩司
SLAMDUNK,(1)-(31) 井上雄彦
グラップラー刃牙,(1)-(42) 板垣恵介
ONE PIECE,(1)-+ 尾田栄一郎
天空の城ラピュタ, 宮崎駿
風の谷のナウシカ, 宮崎駿
フランダースの犬, ウィーダ
ドラゴンクエストシリーズ,ENIX
ポケットモンスター, 任天堂
ラストサムライ, トム・クルーズ他
笑点, 日テレ
水戸黄門, TBS

どうぞよろしくお願いします

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。