FC2ブログ
- 目次 -
≪ ビーマニ生活 壱式 ≫
壱式_表紙 ★その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 番外編
PDF ←右クリックで対象をファイルに保存で、pdf版をダウンロードできます

≪ ビーマニ生活 弐式 ≫
弐式_表紙 ★第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 最終話



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翌日の昼休み、タカシと話をした。
「なぁ、タカシ。お前サファリ出来る?」
「いや、まだ出来ない。でも結構ゲージ残せるようになったぜ。何、お前七段挑戦中?」
驚いた。なんでサファリの話しただけで、俺の状態が分かるんだ?こいつは。

「サファリかぁ。俺も苦労したなぁ。俺は六段のColorsも苦労したけどな」
「そうか、俺はColorsは何となくいけたけど、そんなに?」
「そりゃあな。小遣いをほとんど捧げたぜ。でも、人間って凄いんだよな、あんなに無理だと思った譜面だって、いけるようになるんだぜ。もう駄目だ、俺はここが限界だって諦めかけたときに、それでも最後に「もう一回!」って挑むといけたりするんだ。もう、その感動ったらないな。まだ上手くなる、まだまだ成長する、ていう自信を手に入れるんだ。そしたらな、世界が変わるんだ」

「世界が変わる?」
「何ていったらいいかな。ヤムチャの操気弾は一対一以外で使うと無防備だって発見したときみたいな…」
「悪ぃ、その例え、無理」
「んー、お前物分り悪ぃな。そうだな、平ったく言うと、いつも見てた風景が違って見えるんだ。当たり前のものが当たり前じゃなくなったように思えたり、何となく人として一段上がったような感覚なんだよな」

「ふーん、お前はそれをColorsを越えたときに味わったのか?」
「そうだな。でも、まあ七段越えたときの方が感動はでかかったな、それで八段はそれより上」
タカシは八段だ。丁度ヨシタカとナオキの間に入る。俺はヨシタカの下だから四人の中では一番下だ。

タカシにサファリの攻略法を聞こうと思ったはずなのに、機を逃してしまった。
ふと、遠くからヨシタカの声がした。その声の方を向くと、したり顔のヨシタカが近づいて言った。
「ここにいたかあ。俺の貴重なTERRAオリコのIDをナオキに教えてやったら、あいつのも貰ったぜ。お前らにも教えてやるよ」
ああ、オリジナルコースか。ナオキのコースはどんなだろう、と思っているとタカシが
「まあ、もう少し頑張ってみろよ。こればっかりはお前自身が体験してみねぇと分からねえしな」
と言った。
「そうだな、ちょっと頑張ってみるか」
俺はどこかくすぐったい感じがした。ヨシタカは「ID!ID!」とIDコールをしていた。

あくる日から、俺とサファリの戦いが始まった。速攻で譜面と動画を落とした。譜面は印刷して授業中眺めた。
頭で音楽を鳴らしながら運指の練習を欠かさなかった。思えば、こんなに努力したことは今まで無かったかもしれない。
自分で自分に驚くときすらあった。ゲーセンにも通った。何度も七段を失敗した。

気がつけばタカシと話してから一ヶ月が経とうとしていた。その頃になると、サファリ以外の曲は苦にならなくなっていた。俺のハードランプは☆8のほとんどについていた。☆10だっていくつかノマゲ出来ていた。
それでも七段は取れなかった。
正直、これだけやっても出来ないならもう無理じゃないか、と思ってきた。
すると、ゲーセンから自然と足は遠のいていた。(つづく)
スポンサーサイト
NEXT Entry
その5
NEW Topics
第16話(最終話)
第15話
第14話
第13話
第12話
Comment
1
1から順番に読みましたが、実体験?を元にしてる感じが非常に読んでて楽しいです。…と共に、今の自分の状況とリンクしてて若干欝になりそうというw
続き楽しみにしてますね!

2
コメどうもです!
ありがとうございます!
登場人物の言動はさておきw、実体験がほとんどです。
自分で「分かる分かる」とか思いながら書いてますw
これからもぼちぼちと続けていきますので、今後の展開も一緒に楽しんで頂けたらうれしいです

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
読んでいただいた方へ

同じビーマニプレイヤーの皆様からの、ご感想や、こんなことも自分はありましたよ~的なメールを24時間お待ちしています!
※メールアドレスの入力は必要ありませんので、お気軽にどうぞ
名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

bmlife

Author:bmlife
beatmania IIDX をこよなく愛する
1プレイヤーです。
ちなみに現在(RA)腕前は九段。
十段は遥か遠く…日々精進。
ここはbeatmania IIDXを題材にした自作の物語をUPしているサイトです。
自分の経験も入っていますが、基本的にはフィクションです。

-----------------------------
主な登場人物
  ~壱式~
・コウスケ(六段)
・ヨシタカ(七段)
・タカシ(八段)
・ナオキ(九段)
  ~弐式~
・宗太(八段)
・山岡さん(九段)
-----------------------------

壱式メンバーはみんな高校生ということで。
弐式からいろんな人が出てくる予定。。。
段位認定を巡るあれやこれやを書いていきます。

GOLDの頃の自分&友人達がモデルになっているので、時間軸がGOLD~TROOPERSになっています。
GOLDの頃の七段は
 1.rainbow rainbow
 2.Concertino in Blue
 3.smile
 4.THE SAFARI
で、八段は
 1.雪月花
 2.1st Samurai
 3.Scripted Connection⇒(H mix)
 4.gigadelic
でした。

参考図書,映画 etc:
beatmania IIDXシリーズ, KONAMI
DrumManiaシリーズ, KONAMI
pop'n musicシリーズ, KONAMI
Winning Elevenシリーズ, KONAMI
DRAGON BALL,(1)-(42) 鳥山明
DRAGON QUEST -ダイの大冒険,(1)-(37) 三条陸,稲田浩司
SLAMDUNK,(1)-(31) 井上雄彦
グラップラー刃牙,(1)-(42) 板垣恵介
ONE PIECE,(1)-+ 尾田栄一郎
天空の城ラピュタ, 宮崎駿
風の谷のナウシカ, 宮崎駿
フランダースの犬, ウィーダ
ドラゴンクエストシリーズ,ENIX
ポケットモンスター, 任天堂
ラストサムライ, トム・クルーズ他
笑点, 日テレ
水戸黄門, TBS

どうぞよろしくお願いします

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。