- 目次 -
≪ ビーマニ生活 壱式 ≫
壱式_表紙 ★その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 番外編
PDF ←右クリックで対象をファイルに保存で、pdf版をダウンロードできます

≪ ビーマニ生活 弐式 ≫
弐式_表紙 ★第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 最終話



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     ビーマニ生活・
      -第1話-

表紙_名前ぼかし

(注:ビーマニ生活・壱式の登場人物も出てきますので、そちらも読まれると登場人物がわかりやすいと思います。目次にリンクが貼ってあるので(PDF版もあります)、よかったらどうぞ~m(_ _)m)

    一 福岡・Sota

ビートマニアをやり始めてもうどれくらい経つだろう。

高校生の頃に始めてからもう四年…か?
今年成人を迎え、DJネームをF.S.から本名のSotaに変えた。
段位は八段。
腕前は八段以上、九段未満のど真ん中。
最近は☆9、10を中心に、ラストは☆11に挑戦してる。

残念なことに、周りにはビーマニを趣味にしている人がいない。
だから直接語れる人はいないけど、ライバルが3人いる。
正確に言えばお互いにライバル登録している人。
3人のうち1人はエキスパート検索から、あと2人は向こうから登録されていた。

1人は Takash。読み方…はタカッシュ?
彼も同じく八段。対戦成績は242勝208敗。
ライバルとしてはこの上なく、ちょうどいい。

あと2人は ko-sk と Ytaka。
1人はコウスケ…だと思う。
もう片方はワイタカ?彼らは七段。

ワイタカのコメントに「ギガデリックしんでくりっく」と書いてあったから吹いた。
そういえば七段の頃、ギガデリ終盤にさしかかるたび今度こそはと意気込んで、結局ラストで落ちる体験を何度したことだろう。
このコメントを見るたび4ヶ月前の自分を思い出す。

どうやら3人とも埼玉県のプレイヤーらしい。
まさか知り合い同士ってことはないだろうけど、こうも埼玉ばかりだと何か埼玉に縁でもあるんだろうかと思ってしまう。
九州人の1人として言わせてもらうと埼玉県は東京周辺というイメージとも言い難いイメージしかなくて、何となく都会なことしか分からない。
ただ、僕は九州の地で、かたや彼等は関東の地で同じゲームをしているんだな、と思うたびビーマニは偉大だと感じる。

今日は土曜日で学校が半日だから午後イチからいきつけのゲーセン、ラウンドワンに行った。
音ゲーコーナーには誰もいない。
最近こういうことが多い。

どうやらTROOPERSを目前にしてGOLDに精を出す人は少ないらしい[注:時間軸はGOLD~TROOPERSです。自分が八段の頃の話がベースとなっているためです。ご了承ください]
百円を投入してモード選択。
いつもスタンダードかエキスパートかで迷うのだが、今日はエキスパートデイと決めていた。
かねてからやりたいと思っていたライバルのオリジナルコースをするためだ。

始めはko-sk。彼(彼女?)のコース名は「heavy and go」。
順に「WAR GAME」「stoic」「tripping contact」「Dirty of Loudness」の4曲。
名前通りかなりheavyな感じの選曲だった。
個人的にはトリッピンはトリリミの方がよかったけど、こんな感じの選曲センスは好きだな。

次にYtakaのコース「3rd planet」。
えらくものものしいタイトルだが何てこたぁない。
全部TERRAだった。

僕はどっちかというとエレキテルやSota Fujimoriの曲が好きだけど、たまにボーカル曲をやると楽しい。
ラストのEDENでAAAが取れた。
前にやってから随分やってなかったらしくスコアが+186。
成長を感じた。

最後はタカッシュ。
タイトルは「BE 4 YOU」。
これはやる前から曲が分かる。

プレイ中、そういえばBe For Uは年内に解散するんだったな、とか考えながらやっていると、真剣に叩いている自分がいた。おかげで(?)評価もトータルAAだった。
バイトの時間まで微妙だったけど、自分のコースもやった。

バイトの時間が迫っていた。
e-Amusementカードと残りの百円硬貨をポケットに突っ込んでバイト先へ向かった。(つづく)
スポンサーサイト
NEXT Entry
第2話
NEW Topics
第16話(最終話)
第15話
第14話
第13話
第12話
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
読んでいただいた方へ

同じビーマニプレイヤーの皆様からの、ご感想や、こんなことも自分はありましたよ~的なメールを24時間お待ちしています!
※メールアドレスの入力は必要ありませんので、お気軽にどうぞ
名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

bmlife

Author:bmlife
beatmania IIDX をこよなく愛する
1プレイヤーです。
ちなみに現在(RA)腕前は九段。
十段は遥か遠く…日々精進。
ここはbeatmania IIDXを題材にした自作の物語をUPしているサイトです。
自分の経験も入っていますが、基本的にはフィクションです。

-----------------------------
主な登場人物
  ~壱式~
・コウスケ(六段)
・ヨシタカ(七段)
・タカシ(八段)
・ナオキ(九段)
  ~弐式~
・宗太(八段)
・山岡さん(九段)
-----------------------------

壱式メンバーはみんな高校生ということで。
弐式からいろんな人が出てくる予定。。。
段位認定を巡るあれやこれやを書いていきます。

GOLDの頃の自分&友人達がモデルになっているので、時間軸がGOLD~TROOPERSになっています。
GOLDの頃の七段は
 1.rainbow rainbow
 2.Concertino in Blue
 3.smile
 4.THE SAFARI
で、八段は
 1.雪月花
 2.1st Samurai
 3.Scripted Connection⇒(H mix)
 4.gigadelic
でした。

参考図書,映画 etc:
beatmania IIDXシリーズ, KONAMI
DrumManiaシリーズ, KONAMI
pop'n musicシリーズ, KONAMI
Winning Elevenシリーズ, KONAMI
DRAGON BALL,(1)-(42) 鳥山明
DRAGON QUEST -ダイの大冒険,(1)-(37) 三条陸,稲田浩司
SLAMDUNK,(1)-(31) 井上雄彦
グラップラー刃牙,(1)-(42) 板垣恵介
ONE PIECE,(1)-+ 尾田栄一郎
天空の城ラピュタ, 宮崎駿
風の谷のナウシカ, 宮崎駿
フランダースの犬, ウィーダ
ドラゴンクエストシリーズ,ENIX
ポケットモンスター, 任天堂
ラストサムライ, トム・クルーズ他
笑点, 日テレ
水戸黄門, TBS

どうぞよろしくお願いします

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。